ダイナマイトモチベーション

目標を達成するために、わたしが聴いて、モチベーションアップ、モチベーション持続をしているのは、『ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム』というCD教材です。
1週間に1つCDを聴いて、目標や夢を実現していく。
そういうプログラムを実践しています。

あなたには、いろいろな目標がありませんか?
・収入をアップしたい
・痩せたい
・異性にモテタイ
・家族、子供といい関係を築きたい
いろいろな目標や夢があると思います。目標をかなえるための方法の一つとして『ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム』があるんじゃないかなと、実践中のわたしは感じています。

DM6-3-1【自由であること】

『自由であること』

自分がいかに自由な考え方をしているか

ということが大切であることを教えてくれている。

たとえば、

「経済的に家族がいるから自分のやりたいことができない」

こういう状況があるかもしれない、でも、


「夢より、本当は家族の方が大切なんじゃない?」


ということに気づいたりする。


そうすると自分の目標は、


「家族をhappyにしてあげること」


こんな風に変わっていく。


3ヶ月目の第一週を聞いて、わたしの目標が少し動き始めました。


自分の大切なことってなんだろう?


改めて考えてみると、収入を増やすことじゃなく、

家族が幸せに楽しく笑って過ごせることなんだと。

そう考え始めると、自分の立てた目標の書き方が変わってきます。


すこーしずつ、自分に変化が現れているのに気がつきます。

DM6-2-4【その小さな一歩を愛すること】

一つ一つは小さなことだけど、それがすばらしいことだと認めてほめてあげることが大切。

目標を愛していれば、目標が自ら近づいてくる。

目標に愛情を持って接する。決して義務的になってはいけない。

小さくても自分ができたこと、達成したことはほめてあげる。


このブログも

「小さなことでもできたことをほめてあげる。」
「愛をもって接する。義務にならない。」

こういう気持ちを持って接していきたいと思う。


よく頑張ってるぞ!

DM6-2-3【リバースコンディショニング】

リバースコンディショニング。

やってみると自分のことを客観的にとらえることができるよう感じました。

「自分のここをこうした方がいい」

というのが出てきてびっくり。

数多くはリバースコンディショニングをできなかったが、
この方法は、今後、自分を見直す上で重要な方法になると思う。

DM6-2-2【モチベーションの圧縮】 

大きなハプニングがあったけれど、久しぶりにDM6を聞き始めた。

何が起きてもやっぱり基本となるのは、

「できることをやる」

これなんだと思う。

いまできることは、

DM6を聞くこと
日々の仕事をこなすこと
両親の助けになること

自分の目標は少しお休みしてでも、やることが出てきた感じ。

この週は、実家から自宅へ帰宅した。

トラブル発生。

DM6-2-1【潜在意識は複利で成長する】 をやっている間にちょっと、トラブルが発生。

父が倒れたのです。

わたし自身、気が動転、実家にも戻り、普段の生活ができなくなりました。
かなり心が揺れて、自分もどうかなってしまうんじゃないか、
母や妹のこともかなり心配になりました。

父が倒れて10日あまりが過ぎ、やっと少し落ち着いてきた感じです。

その間、気持ちがどうにもこうにも落ち着かなかったときに心の支えになった本。

石井裕之さん
大切なキミに贈る本

石井さんが近くにいてくれるような気がして、
話しかけてくれているような気がして、
夜、一人で不安だったときも、
毎日、この本を読んでから、眠りにつきました。

何がどう良かったのか、今はもうわからなくなってしまったけど、
わたしの心をしっかりと支えてくれた気がします。


大切なキミに贈る本

目標達成講座|目標を達成する方法をダイナマイトモチベーション実践中継ブログ|効果・変化カテゴリー項目一覧

ダイナマイトモチベーションとの出会い

日記など

石井裕之さんの本

1ヶ月目

2ヶ月目

3ヶ月目